就活で最も大切なことについて話します

どうも!ドリームプロデューサーのやまげんです。

就職活動で最も大切なことを話します。

内定を取ることではありません。


自己分析や企業研究、自己PR作成
志望動機作成などなどやることは山積み

そんな中でも就職活動において


もっとも大切なことは・・・

 

成長市場、成長企業に入ること

 

f:id:career_support8:20210725194127p:plain

上記の画像はデジタルカメラの総出荷台数の推移、
デジタルカメラの市場の推移です。

スマートフォンの普及によりデジタルカメラ
保持する人の数は減少し市場も衰退しています。

f:id:career_support8:20210725194519p:plain

 一方でこちらの画像はインターネット業界の
過去11年間の業界規模の推移です。

インターネット業界とはインターネットを利用した
ビジネスを展開する業界を指し言います。

ホームページ制作・運営、ネットワーク構築
WEB広告、SNSソーシャルゲームポータルサイト
オンラインショッピングなど

インターネット業界についてはこのくらいに
しておいてこんな感じで当然ながら

伸びている業界、衰退していく業界
というものが存在しています。

\ 業界動向はこちら /


僕が思うに、こと新卒の就職では伸びている
業界、市場、企業に入社することが最も
大切であると考えています。

努力が適切に評価されるためです。

 

努力が成果に結びつきやすいからです。

例えばですが、今の時代携帯電話が普及していて
公衆電話を発明しても誰も使わないじゃないですか?

確かに公衆電話を作ってしまう技術とかは
凄いんだけど、その能力は時代と合っていないので
認められづらいんですね。

認めらづらいということは報酬も
貰えないんです。

お金が稼げないんです。

業績の悪い会社で大きな成果、画期的な
成果を上げても給与は上がりにくいんです。

市場が縮小している、衰退しているところで
努力するって非常にコスパが悪いんです。

一方で市場が伸びている、業界が伸びている、
成長している企業に入り適切にある一定の
結果を残すことができるのであれば
大きな報酬を手にすることが出来るんですね。

お金だけではなく、地位や名を
広めることだって可能です。

「お金、お金」と連呼して
銭ゲバなんて思われそうですが、

でもやっぱり認められるとか、
お金を稼げるって大切なことなんです。

自分の家を建てたいし、
身近な人を幸せにしたいし
自分の子供からお金の問題で
挑戦機会を奪いたくないじゃないですか?


これは僕の持論で一つの考え方ではあります。

多様な考え方があり市場は縮小しているけれど
その業界でなければならない理由がある人がいて

なにかのために違う業界を選ぶ人もいると思います。

僕の考えが一つのヒントになれば
幸いに思います。

やまげん