【就活】内定率を上げる方法

どうも!ドリームプロデューサーのやまげんです!

本記事では就職活動において

ガンガン内定を取る、
内定率を上げるための


そんなノウハウをお伝えします。

f:id:career_support8:20210723161940j:plain
この最強の内定獲得ノウハウを実践
することによって僕も就職活動中

狙った会社から多くの内定を取りました。
(倍率200倍を超える会社から2社内定を貰いました。)


内定をガンガン取るためにすべきこと


ズバリ・・・

差別化された自分独自のオリジナルな
ポジショニングを作ること!

f:id:career_support8:20210725125702j:plain

こと日本の就職活動においては
みんながリクルートスーツを着用して

おおよそ同じ髪型をして

アルバイトリーダーやサークルのリーダー
経験のお話をします。

開けても開けても皆同じ姿、形をしています。

f:id:career_support8:20210725125545j:plain

みんな同じような就職活動をして
みんな同じ様なことを面接で言う。


では、そんな就職活動を勝ち抜くのに
必要なものとはなにか?

それは成功する広告やマーケティングと同じ

他者との『差別化』である!


就活では『圧倒的な差別化』
企業相手に圧倒的な印象を
残すことが重要となる。

 

圧倒的に差別化するために
あなた自身の就活プランを
『最適化』すること!

 

就活とは・・・

=企業に自分を売り込むための
マーケティング活動である。

 

世の中にはあらゆる商品がありますが、
はっきり言ってあまり違いはありません。

どのラーメン屋さんに入っても美味しいし
コカ・コーラ製の水と大塚製薬製の水を
飲んで区別できる人は少ないと思います。

それでもなお、売れる商品売れない商品がある。

「売れる商品」「売れない商品」両者の違いはなにか?

ズバリ・・・

伝え方、見せ方の違いにあります。

 

伝え方、見せ方を極めれば勝てる!

 

f:id:career_support8:20210725133634p:plain


PLAN(企画)

”自己PR/志望動機"の
・what to say(何を伝える?)
・How to say(どのように伝える?)を
「差別化」を念頭に徹底プランニングをする。

 \   自己PRはこちらを見れば作れます /

career-support8.hatenablog.jp

 

DO(実行)

プランニングした”自己PR/志望動機”を
OB訪問、模擬面接、面接、面談で話してみる。

CHECK(検証)

相手の反応をみて反応がいいものやイマイチ
反応が悪い話を分けていきましょう。

”自己PR/志望動機”及び会話力の
強み、弱みを把握する。

 

REPLAN(改善)

把握した強み弱みを基にして
”自己PR/志望動機”を改善するべく
徹底的に再プランニングする。

反応が良かったものは残し
さらに磨く。

反応が悪いものは興味を引かれない
可能性があるので内容を変えるなど。

以上の企画・実行・検証・改善を
大量に早くしていくことで
劇的に内定率は上がります。

 

最後に・・・

非常識な結果は非常識な言動からしか生まれない。


もしあなたがいま非常識な結果を手に
したいと考えているのなら

周りと同じ動き方では足りないし、
いまの努力量でも足りていません。

 

僕は本気で入社したい会社には
社長面接で2度落とされても
「もう一度受けさせて下さい」
非常識なお願いをし最終的に
内定を出して頂きました。


僕は非常識な結果を手に入れたかったから
非常識に行動を続け、非常識な結果を手にした。

あなたの就職活動がうまくいくことを
応援しています。

 

やまもと