フリーランスエンジニアの無料カウンセリング

業界実績7年以上、登録エンジニア7000名
以上のフリーランス案件紹介サイトです。

 

IT企業とのつながりが多く「リモート案件」
「高単価案件」を多く取り揃えております。


◆全国どこでも案件のご紹介が可能
リモートの案件が豊富にございますので、
全国のフリーランス様に案件のご紹介が可能です。

オンラインカウンセリングにて希望条件を
ヒアリングして希望にマッチした案件をご紹介いたします。

◆高単価で魅力的な募集が豊富

ポテパンフリーランスには
「トレンド技術を使える募集」「新しいサービス開発の募集」
が多く、 一回参画すると長く携われる方が多いのも特徴です。

多くの案件が採用企業様と直接取引しているので
高条件でのご案内が可能となっております。

◆エンジニアのお仕事領域で複数の事業を展開
ポテパンフリーランスを運営する株式会社ポテパンは
エンジニアキャリア領域を専門に複数事業を展開しております。

レアジョブ新規無料相談受講

16週間の短期集中でスピーキング力
1レベルアップ成果保証。

 



英語を話せるようになることに
特化し英語がすぐに必要なビジネス
パーソンを、 必ず英語が話せるように
する英会話プログラムです。

CEFR-Jに準拠したスピーキング
レベルの1以上アップを保証します。

これまでのオンライン英会話サービスとは違い、
「英会話レッスン」だけではなく、PDCAを回しながら、
確実に英語を話せるようになるために 必要なすべてを
ワンストップで提供します。


■5つの特徴

・スピーキング力に特化し、レベルアップの
成果保証CEFR-J」に準拠した10段階のうち、
 1以上のレベルアップを保証。

 レベルアップができなかった場合は、
レベルが上がるまで無償で必要なサポート

・レッスンを提供します。

・オンライン完結オリジナル学習管理システム  
学習に必要なすべてのサービスを専用の
ウェブサイトから利用できます。

・個別最適化した指導  
弱みを分析し個別最適化した指導を行うことで、
効率的な学習を実現します。

・実践的なビジネスカリキュラム  
教材はビジネスシーンを中心に、
明日から仕事で実践的に使える英語を身につけます。

・日本人コンサルタントによるサポート  
受講期間中は英語学習の経験豊富な
日本人コンサルタントがサポート。  

スケジュール管理や学習法における改善点を、
マインドとスキルの両面から具体的かつ客観的にアドバイスします。



■サービス概要 ・受講期間:約4か月間(16週間) ・成果保証内容:受講前と受講後のレベルチェックテストにおいて、レアジョブレベル1以上アップを保証 ・価格:450,000円+初期費用50,000円(税抜)/1コース受講・全プログラム費用含む ・受講対象者(レベル):レアジョブレベル4〜7 ・プログラム提供内容:  -オンライン英会話レッスン全80回(LevelUpレッスン、BrushUpレッスン、Homeworkレッスン)   -スピーキングテスト(Weeklyテスト、LevelCheckテスト<受講前・受講中・受講後>)  -日本人専属コンサルタントによるサポート  -ホームワーク教材  -オリジナル学習管理システム

ProgrammerCollege

未経験から正社員のITエンジニアとして
働きたい方向けの無料カリキュラムです。

 

30歳までの方であれば、職歴、職種は問いません。

要望にあわせて2〜3ヵ月のプログラミング
研修期間を経て、就職活動までサポート。

 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
現在オンライン授業に切り替えていますが、

discordというアプリケーションを使用しますので、
分からないことがあればいつでも講師に質問することができます。

しっかりと理解できるまで親身になって教えています。
また、当社はITエンジニアの就職一筋で10年以上の実績があり、
現在保有求人数は3500件、1人ひとりの受講生にアドバイザー
が専任でつき、 マンツーマンで就活をサポートします。

 

 






結果として、『就職率は96.2%』を誇っています。



当社の研修&就活支援を利用し有名企業、
場企業にも入った方も多数います。

 




・モノ作りやインターネットが好きな人
・正社員就職をしたいけど上手くいかなかった人
・手に職をつけて安定的に働きたい人
・将来的にフリーランスとして働きたい人
・話すのが苦手なので、営業や接客以外の仕事を
したい人などに向けたカリキュラムです。

 

CodeCamp

CodeCampについて

 

オンライン・マンツーマン指導のプログラミング
スクールとしてNo.1の実績を持つサービスです。

高い学習効果が評価されテレビや新聞、ビジネス誌など
多くのメディアで紹介されています。

講師は全て現役のエンジニア。

未経験から確実に習得するために開発された
オリジナルカリキュラムでWebデザイン、
Webサービス開発、アプリ開発などを幅広く
学習することができます。

レッスン満足度は96.6%。


多くの受講生が、現役エンジニアの手厚いマンツ
ーマン指導によって確実にプログラミングを習得し、
キャリアアップ・転職・独立起業などの目標を実現しています。

転職コースのCodeCampGATEは、 オンライン・
マンツーマン指導のプログラミングスクールとして
No.1の実績を持つ CodeCampが運営する未経験から
イクラスエンジニアを目指す為のサービスです。



基礎学習を2ヶ月、実践開発を2ヶ月で即戦力を
目指す計4ヶ月のコースです。 各受講生には専任の
キャリアアドバイザーがつき、 プログラミングの習得
だけではなく就職先の見極め方や応募書類の添削、
面接対策などを提供。 就職/転職を成功させるための
万全のサポート体制でエンジニアを目指す方のキャリアを応援します。

 

【業界研究編】金融業界について解説する

どうも!ドリームプロデューサーのやまげんです。

 

本記事では、金融業界について
解説したいと思います。

 

f:id:career_support8:20210817000233p:plain

金融業界とは・・・

金融とは、「お金を持っている人が、お金が必要な
人に
対して融通する」という意味を表す言葉です。

そして、金融業界とは、事業として金融を行う、
金融機関や
企業などが属する業界のことを指します。

金融業界には銀行、証券会社、保険会社などが属していて
そのビジネスモデルやサービス内容についてみてみましょう。

銀行のビジネスモデルとサービス内容

【ビジネスモデル】
顧客から預かったお金を、個人や法人に
利息をつけて貸し出すことで
利益を上げて
いるのが、銀行のビジネスモデルです。


【サービス内容】
銀行は、対象とするターゲットやエリア、
規模、仕事内容などによってメガバンク
地方銀行」「信託銀行」「信用金庫」
の4つに分類できる。

メガバンク
巨大な収益規模や資産を有する銀行・銀行
グループのことで、大企業に多額の融資を行うこともある。

地方銀行
地域に根差した金融活動を行う銀行のことです。
地方銀行は、主に本店が所在する地域の有力企業
や中小企業などを対象に、融資を行う。

「信用金庫」
中小企業・個人の会員からお金を集めて、
集めた資金などをもとに、会員や会員以外
の顧客に融資を行う。

「信託銀行」
現金や不動産、証券といった顧客の財産を
「信託」という形で引き受け、管理・運用を行う。

証券会社のビジネスモデルとサービス内容

【ビジネスモデル】
証券会社の主なビジネスモデルは、投資家が
株式や投資信託といった
金融商品を購入する
際の仲介を行うことで仲介手数料を得たり、

株式の運用を行うことで利益を上げたりする。

【サービス内容】

全国に店舗を持っている証券会社と、
オンラインでの取引仲介を行うネット証券の
2種類があります。近年は、店舗のある証券会社
持っているオンラインで取引ができるサービス
に注力している。

 

保険会社のビジネスモデルとサービス内容

【ビジネスモデル】
保険や、加入者から集めた資金を元に、加入者が
病気や怪我などの被害に遭った際に保険金を支払う
という制度です。加入者が支払う保険料と、その運用益で
利益を上げるのが、保険会社の主なビジネスモデルです。

【サービス内容】
被保険者の生死に関するリスクに備える
「生命保険」を取り扱う
生命保険会社と、
物品の損害リスクに備える「損害保険」
を取り扱う
損害保険会社の2種類に分けられる。

なお、医療保険がん保険など、生命保険会社と
損害保険会社、両方が取り扱う保険商品もある。

金融業界の将来性・・・

 金融業界はオワコンなんて言われていますが、
言葉に踊らされずにしっかりと中身をみておく
必要はあるかと思います。

金融業界では現在、AIを利用した業務のオート
メーション化が進められています。これまでは
人力で行っていた仕事についても今後、どんどん
機械化が進むことは決定的です。

また、金融業界では、海外進出も進んでいます。
例えば、大手保険会社は、少子高齢化により契約数が
減少するリスクに備えて、海外の現地保険会社との
業務提携やM&Aなどを通じた海外事業基盤の
拡大を進めています。

新たなビジネスチャンスがあるのは
確かですが、かつてのような銀行の
恩恵を受けられなくなりつつあるのは
事実で慎重な判断が必要であると思います。

金融業界の今後の見通し・・・

 ①90%以上が10年以内に消滅すると
予想されている。

②事務や窓口は縮小する恐れがある

③テクノロジー分野は拡大する見込み


やまげん

 

マジで熱い‼インターネット業界

どうも!ドリームプロデューサーのやまげんです!

 

本記事ではインターネット業界について
わかりやすくお伝えしたいと思います。


またWEB業界とインターネット業界は同義
なので本記事ではインターネット業界と
述べていますが、WEB業界業界のことも
言っていると判断していただいて構いません。

僕自身就職する業界でもありますし、
マジでおすすめしている業界です。

 

明確に業界や企業が定まっていないと
言うのであればみんなに行って欲しいと
思っているほどです。

 

いつもより文章に熱が籠もって
いるかもしれませんがその辺は
お察しください。

f:id:career_support8:20210810215923p:plain

 

インターネット業界とは・・・

WEB・インターネット業界とは、「インターネットを
介して世の中が便利になるサービスを提供し、
対価を貰う」
というビジネスを行う業界になります。

小難しくいいましたが、現代に生きている人々の
ほとんどが毎日何かしらのWEBを介したサービスを
利用しています。

現時点でこの記事を読んでいるあなたも
それを利用しています。

例えば・・・

WEBブラウザから気になる物事を検索して調べる
SNSアプリを使って友人グループでチャットする
・Webサイトから洋服を購入する
・動画配信サービスに登録し、映画を見る
・フリマアプリで不用品を売る

 
このような感じで見に覚えのあること、
毎日触れているもののサービスを展開している
のがインターネット業界です。

ビジネスモデル

BtoB→インターネット広告やネットワーク構築
BtoC→Webサイト・アプリケーション・SNS
制作や運営

インターネット業界の将来性

f:id:career_support8:20210810225947p:plain

これほどまでに綺麗に成長曲線を描いている
業界はほとんどありません。

このように伸びている業界にはお金と
優秀な人材があつまりさらに発展していくことが
予想されます。

またお金、人材があつまるため、
あなた自身がこの業界にいることで

他では経験できなほどの数多くの
チャンスがあるでしょう。

ここ数年では、メーカーなどでEC(eコマース)と
呼ばれるインターネット通販サービスやデジタル
マーケティングの推進、取引データのオンライン化

などが進んでおり、コロナ禍でさらに
その動きを加速させています。

2020年代では動画コンテンツの増加や新しい技術を
取り入れたWebサービスの誕生も期待されていて、

まだまだこれからも伸びしろが大きい
業界であるといえるでしょう。

インターネット業界の課題

・働き手の不足
・労働時間は長め
・競争の激化

インターネット業界は慢性的な人手不足に
陥ることは決まっています。

市場規模は拡大を続けており、採用も今後長期的に
伸びていく可能性が高いと言えます。

メーカー企業などがDX(デジタルトランスフォー
メーション)を
背景に、Web経由の販路開拓や、
Webサービスの開始、
デジタルマーケティング
取り組む流れが止まることはないでしょう。


そんな業界であるため、人手は不足しさらに
労働時間は長くなることが多いです。

インターネット業界の魅力

~〇〇な人に向いています~

インターネット業界の魅力として

1.20代で活躍している人が多い
2.業界全体が成長を続けている
3.グロール展開が容易である
4.日々情報が更新される
5.チャンスが多い
6.個人にあった働き方ができる
7.転職を経て大幅に年収アップが狙える

日々情報が更新されていく業界であるため、
常にその変化について行くように学び続ける
必要があります。その分学び続けることを
楽しめる人には大いにチャンスがあります。

若い頃からバリバリ働いて活躍したい、
0からビジネスを立ち上げたい、グローバルな
ビジネスに携わりたいといった心意気の
ある方には最高な業界でしょう。


反対に安定志向の方や福利厚生を
大切にされる方には向いていいないかもしれません。

やまげん

【結論:エージェントは使おう】就職エージェントおすすめの人は〇〇な人

どうも!ドリームプロデューサーのやまげんです。

本記事では就職エージェントを使うべき人・
使うべきでない人
ついてわかりやすく解説します。

f:id:career_support8:20210806120353j:plain

結論・・・

就職エージェントは利用スべきです。

 

就職エージェントを使うべき人

①就活をするのが初めての人
②業界などが決まっていない人
③スケジュール管理が苦手
④内定を一つも持っていない人

 

実は僕、就職エージェントをしている傍ら
アンチ就職エージェントでもあります。

 

そもそも就職エージェントとは・・・

就職エージェントとは専任のキャリアコンサルタント
就職活動の始めから終わりまでを支援してくれるサービスです。


「就職相談」、「求人の紹介」、「ES添削」、
「面接の対策」、「内定後のフォロー」などなど


これらのサポートを無料で受けられます。


就職活動において、「自己分析がうまくできない」
「行きたい企業がわからない」という初期の段階での
悩みは尽きないと思います。


また、途中段階で「面接でうまく話せない」、
「ESがそもそも通過しない」、「内定後の動きが
わからない」といった就活の悩みは尽きません。


そのような時に面談を行い、悩みの解消に向けた
アドバイスなどを行ってくれるサービスです。

 


就職エージェントを使うべき人

①就活をするのが初めての人
②業界などが決まっていない人
③スケジュール管理が苦手
④内定を一つも持っていない人


就職エージェントは・・・

明確に行きたい企業がない限りは
すべての人に利用してもらいたいサービスです。

 

メリット

・無料でサービスを受けられる!
・求人を紹介してもらえる!
・1対1の面談を何度でも!
・ESの添削をしてもらえる
・面接対策、練習をしてもらえる
・不採用の場合、理由が知れる
・日程調整が楽になる
・内定獲得までのコストを削減
・あなたにあった企業の紹介
・非公開求人の紹介

「相談」から始まる就活支援サービス
【キャリセン就活エージェント】

 

とは言え、僕は冒頭でアンチ就職エージェント
お伝えしました。

なぜ、僕がアンチなのか?
そしてそのネガティブ要素を切り抜けるための
方法も合わせてお伝えします。

アンチ就職エージェントの理由・・・

・大手の求人は少ない
・求人の連絡などが頻繁
・受かった時に断りづらい

などがあげられますが、実は
もっと深刻な問題があります。

 

就活生はすべてのサービスを無料で受けられる
一方で人材会社にお金を支払っている人たちがいます。

それがあなたの内定先の企業です。

エージェントサービスの構造

f:id:career_support8:20210806133847j:plain

あなたが就職エージェントの方から企業Aを
紹介されたとしましょう。

そしてその会社から内定を貰い入社した時に
企業Aからあなたを紹介した人材会社に
報酬が支払われています。

こうしたビジネスモデルである時に
起こりうるのが、報酬額の違いに
よる損得の問題です。

企業Aと企業Bがあった時におおよそどちらも
あなたの条件にマッチしている。

しかし少し条件的には企業Aの方が良い。

でも、あなたが内定をもらった時に
人材会社に支払われる報酬額は
企業Bの方が多い時人材会社は

多少条件の良い企業Aよりも
企業Bを進めてくることがあります。


この時にあなたが損をしてしまう
可能性があるということです。

 

これが僕がアンチ就職エージェントの理由です。

 

それでも僕は就職エージェントサービスを
利用することをおすすめします!

なぜなら紹介された企業から内定を貰っても
その会社に就職する必要がないから。


そしてリスクヘッジのためです!

 

こと就職活動において最大のリスクとは
次の就職先が全くない状態のことだと思います。

最大のリスクを避けるためにエージェントを使って
1つ内定を獲得しておくことをおすすめしています。

その中であなたの軸にマッチしているので
あれば紹介企業に就職することも
大いに正解であると思っています。


やまげん